抜け毛の原因と身体チェック

先日、母がウィッグのカタログをもらってきて購入を検討している、という話をしていました。

母は若いころはかなり髪の量が多かったのですが、ここ数年髪の毛が細くなり、抜け毛が目立ち、とくに頭頂部は地肌が見えている状態です。

母はボランティアで町内の花壇や公共施設の花壇の手入れをしているので、日焼けが原因なのではないかと話していました。

外で作業する時はしっかりと帽子をかぶり、UV対策は万全にしているので、直接頭に紫外線を浴びるということはないので、何か違う理由があるのではないか、と私は思っています。

そこで抜け毛の対策に知っておきたい5つの生活習慣をチェックというサイトなどで、女性の抜け毛、女性の薄毛について調べてみました。

すると、高齢者でなくても女性の抜け毛や薄毛は増えてきているのだそうです。

女性に多くみられるのがびまん性脱毛症で、髪の毛が細くなったり髪にボリュームかなくなってきます。

これはホルモンバランスの乱れによりおこるもので、不規則な生活やストレスが原因していると考えられているようです。

また身体的な要因の他には、シャンプーの成分や洗い方なども抜け毛の原因になっていることもあるのだとか・・・。

シャンプーの成分やシャンプーのしかたというのは、あらためて言われてみれば気をつけたことはなかったですね。

洗浄力の強いシャンプーはそれだけ刺激が強いので、頭皮に負担をかけることになってしまうのだそうです。

生活習慣やシャンプー、体調の変化のチェックなど、抜け毛ひとつとってもすべて確認してみる必要がありますね。